1:影の大門軍団φ ★:2012/03/30(金) 09:25:01.29 ID:???0
1

日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
マッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と
述べた米議会での証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の
平成24年度版に新たに掲載される。

日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だった
マッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、
公教育の教材が取り上げるのは初めて。

昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、
「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうに
することを決意」で始まる憲法前文にも反映され、
「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。
その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、
戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、
米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への
対処に関する質疑の中で言及。
連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、
「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」と述べた。

都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、
《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こしたととらえる意見もある》としている。
教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。

渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を
委任されたマッカーサー自身が米議会で
『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、
村山談話に象徴されるように東京裁判を背負ったままの日本にとって
“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm



14:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:52.79 ID:Mhh2ivKw0
今更だけど、知らない人が見たらたまげる話だ


15名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:30:04.52 ID:seVFEyVd0
あたりまえやん。
自国に及ぶ危険が無いなら、戦争なんかないわ。


217:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:38.77 ID:HaQWETwv0
>>15
危険がなくてもしたがる国はいるよ
中国とか北朝鮮とかさ

11:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:29:28.93 ID:lhWPZuRK0
あたりまえやんww

あほかっちゅーねん


22名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:00.84 ID:w9pAcNm50
勝てば理由なんかなくてもいい


26:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:32:49.69 ID:afHy8UfE0
>>22
そういうことだな


24名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:31:24.33 ID:Ht3KPbpF0
でもアジアにひどい事したのは事実だよね


31:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:33:41.82 ID:JNy+VMrKO
>>24
まあ、全肯定はしないけど戦争相手は
ほとんどはアジアを植民地にしてた欧米の軍な


37:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:53.38 ID:dObInJ470
>>24
だな、白人たちはアジアを植民地にしてたもんな


86:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:47.74 ID:uDLtrwGx0
>>24
戦後にアジアの植民地が欧米からほとんど全て解放されたよね?
中国は糞の役にもたたなかったな。


33:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:17.17 ID:ibQDnKQa0
東京都立高校GJ


35:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:34:23.91 ID:zhr+/3qPO
相手を悪者に仕立てあげて 先に攻撃させて
粉微塵にやっつけるのがアメリカの昔からのやり方


43:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:36:07.40 ID:ecGSEzOX0
日本はアジアの独立を助けた


51名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:37:28.27 ID:/T9qY9680
司令官がマッカーサーじゃなかったら、全然違う日本に成ってただろうな。
天皇制は廃止され、靖国は燃やされ、日本が
米国とロシアで2つに分けられていたかも知れない。
戦争は肯定しないが、結果として良い部分も有ったと言わざる終えない。
(悪い部分も当然多々ある)


213名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 10:01:28.05 ID:DLJ7Kdmn0
>>51
どうなんだろうね
天皇制存続は戦後の占領政策を円滑にするためのものだし
靖国をつぶして更地にしよとしたらカトリックの神父が反対したんだよな
日本の占領政策で成功して甘くなってしまった為
イラク、アフガンで大失敗して撤退、反米にしてしまった


52:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:37:45.63 ID:hcg2TV0u0
>昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」

欧米怖いわー、お前ら本家だろうがw ちょこっと真似しただけ。
しかも搾取しないでインフラにガンガン金つぎ込んでしまう馬鹿。
帝国主義国家の風上にもおけないお人よし捕まえてリンチかよw 


55名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:15.43 ID:e0nETEF3O
知らなかったから驚いたわ…
もうちょっと歴史勉強しようかな


81名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:42:52.90 ID:XD9xUwz+0
>>55
真珠湾攻撃を裏でプロデュースしていたのはルーズベルトって話も知らない?
日本じゃ「卑劣な奇襲攻撃である」と認識している人のほうが多いが、
アメリカじゃ割りと常識になっている。元大統領クラスの人間ですら認めるくらいに。


58:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:38:20.28 ID:rqJNz0ko0
自衛の為に戦わないでいつ戦う?


60:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:39:16.57 ID:vQqtDCqO0
百歩譲って中国大陸進出は侵略だとしよう
しかし、停戦講和を悉く武力で潰して、軍と戦わず民間人殺害して逃走
民間人、中国人も住む租界を攻撃して逃走
非武装の都市に秘密裡に武器持ち込んで攻撃されたら逃走
これを繰り返して、自国民を無用の争いに巻き込んで戦火の犠牲にしたのは
間違いなく、蒋介石と国民党軍


67名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:40:00.83 ID:/e9ftR8E0
アメリカが石油やジャンクスチールの輸出を止めたから
仕方なく南方進出しただけだし
真珠湾攻撃も太平洋艦隊を潰しておかないと後で困るから

日中戦争はもっと前から始まってたし
満州がどうのと蒋介石の言い分だけにそわれても困る
だって満州って清帝国の祖先の領土だったわけでしょ
辛亥革命で勝ったから中華のものある!とか言われても
日清戦争で勝った日本としてははいそうですかとはいかない

民間人への原子爆弾攻撃をしたアメリカがジュネーブ条約違反で裁かれるべき


74:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:39.26 ID:CyFJU2CD0
>>67
ついでに沖縄と東京大空襲もな


69:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:40:50.35 ID:QDbpNcPc0
マッカーサーは頭が良い人間だという印象、密談した昭和天皇もね。

当時抱えている事情や効果を考えての発言だと思うよ。
これをもって侵略自衛を云々するのはあまり意味が無い。

正義かどうかは建前で、現在の損得から
理想の結論を主張するのが国家の仕事でしょう。
どこの主張も歪んで利己的で折り合いが付かない、ヤクザの大儀みたいなもん。

どこを目指すのか良く考えて、ぶれない必要はあると思う。


71名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:27.99 ID:hcg2TV0u0
つか、普通に連合国は戦争したかったんだろw ハル・ノートとか
そうとしか思えんわ。先に手を出させたかっただけ。


85:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:47.16 ID:CyFJU2CD0
>>71
したかったのはルーズベルトでアメリカ世論は戦争反対じゃなかったかな?確か。


118名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:49:10.56 ID:ImgFkAsOO
>>71
欧州戦線はドイツに敗戦
連合国に多額の出資をしていた米国は欧州連合国が負けると困るが
当時米国はモンロー政策と反戦デモで連合国の支援が出来なかった
だからドイツ同盟国の日本に米国を攻撃させて欧州戦線に参戦する為に
ABCD包囲網等の経済封鎖で日本を追い詰めたんだよな


149:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:53:49.95 ID:IqtRZs1D0
>>118
今もやり口は大して変わってないよな?

イランを悪性国家とプロパガンダする

経済封鎖して兵糧攻め

相手が挑発に乗って手を出してくるのを待つ

ホント汚い国。
誇りの欠片もないよな。


75名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:45.37 ID:mtRAu3ta0
ようやくか


80:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:42:42.31 ID:1HSfaIaN0
>>75
まだまだだけどね
全教科書に記載されて「ようやく」と言える


78名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:41:58.44 ID:IqtRZs1D0
だから日本国民なら国家を挙げてパール判事に感謝しとけって話だわな。
あの裁判で判事全員が有罪判決を下してたら
マッカーサーのこの発言も真実味が薄れる。
まぁ極東裁判自体が茶番なんだけどな。


83:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:23.57 ID:seSIf/IXO
日本よりアメリカを裁くべきだよね


84:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:43:43.83 ID:L+rf0G0x0
歴史上のほとんどの侵略戦争は「自衛」のために起こった


92:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:44:17.00 ID:ViWOKjzNP
世の中にゃ、高層ビルに飛行機突っ込まれただけで
“報復”として戦争する国もあるからなあ
地球の裏側まで行って


101:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:46:51.67 ID:0gO5J4mp0
仕掛けられた戦争だからね。
戦争放棄しても当時の条件で敗戦と同じになる。
そうなればロシア、中国に国を分断された。
共産国の悲惨さは当時の軍部も解っていた。
北海道、西日本の一部は、悲惨だよな。
国を分割されるならあえて天皇陛下の軍隊は国民のために戦ったのである。


105:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:47:32.71 ID:/T9qY9680
ほんの少しずつだけど自虐史観から改善されつつあるな。
しかし戦後これほどまでに自虐史観一色になったのは米国の洗脳教育のせいかな?


110:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:03.05 ID:YU0IQueg0
今のイランだっけ? アメリカが回りの国巻き込んで追い詰めてるのが
まるで昔の日本のようだって言われてるって聞いた
実は世界では知ってるんじゃないか  日本の戦争の理由
知っててほったらかしてる  日本も文句言わないし・・みたいな感じか?


114:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:48:54.82 ID:d9+E8SetO
糞弱い雑魚ならともかくアメリカやロシア相手に好き好んで戦争吹っかけるかよ
中国だって決して弱い相手じゃない


129名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:50:56.32 ID:ThcuQ0BW0
いや直に日本の世情に触れたマッカーサーなんかはいち早く先の大戦を客観的に
分析して証言したり著作にしたりしてる
その中でも当時の天皇がマッカーサーとの
初対面時に取った行動を記述した部分を読めば
まともな日本人なら感銘を受けるんじゃないかね
マッカーサー自身も天皇の言動に大いに感動したって書いてたし


154:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:47.07 ID:y5qtXZws0
大戦当時の地図「○○領○○」とか見ると
これが100年以内に起こっていた出来事だからなぁ。


155名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:54:57.00 ID:RcPLV7dSO
まあ今更感は有るが、教科書に
表記するのとしないのでは天地程の違いが有る。
とりあえずGJと言っておこう。


181:名無しさん@12周年:2012/03/30(金) 09:57:54.69 ID:W7I5XMUY0
>>155
無駄にした月日はの代償はでかかったが
今後、普通の国として前に進んでくれることを切に願うわ。




ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子
ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子