WS000307


 
2 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 14:38:24.57 ID:tvPSo3BVP
小早川って武将の肖像画が池沼みたいなのはなんか理由があるのか。


269 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:08:16.50 ID:siM3d4K90
>>2
現存する肖像画は、忠実にその人を描いたものではなく
誰かの政治的な思惑が入った人物像を描いている
詰まり、小早川を優れた人物に見せたくなかった人がいるという事だ。


3 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 14:40:14.43 ID:C8TgVZiD0
家康本陣の背後を攻めれる布陣って事は
家康は絶対に攻められないという確信があった


6 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/08(土) 14:42:49.20 ID:aYo0c+BP0
毛利が動けば勝てたよな
あの布陣

org2114857


253 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:03:26.71 ID:c8AkB/150
>>6
動くならノコノコ家康が包囲のど真ん中に来ない


7 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/10/08(土) 14:43:10.94 ID:1pgC/zgs0
吉川なんて蹴散らして
さっさと山を駆け下らなかったクソ毛利が悪い


8 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 14:43:50.39 ID:MaN7dR5m0
アホか毛利本隊が動かないから
小早川も中立から裏切りに決定したんじゃ


10 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 14:43:57.53 ID:HkLNUVht0
あの状態で毛利が動けば東軍が壊滅したのは間違いない
まあ、動かないのを知っていたから東軍はあの配置にしたわけだが
ヘボ毛利w


11 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 14:44:14.19 ID:8JnLQfJE0
毛利吉川小早川って要するに毛利が悪いな


12 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 14:44:21.81 ID:C8TgVZiD0
家康があんなバカな布陣を認める訳がない
吉川だけじゃなく毛利とも内通してただろ


13 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/10/08(土) 14:44:25.22 ID:9+kkAK/J0
戦術的には必勝の配置だったのに
毛利の大局観のなさは異常


33 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/10/08(土) 14:50:05.63 ID:ZrU7nsz/O
>>13
裏切りがわかってたからあの布陣にしたんだろう
工作失敗してたら違う秀忠到着を待って布陣にしてたはず


15 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/08(土) 14:46:01.91 ID:recQ99p70
小早川が裏切らなくても、秀忠が間に合ってたら東軍が勝ってる


16 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/10/08(土) 14:46:03.10 ID:Y8X6cG2C0
秀忠様が卑怯な罠に引っかからずに戦場にちゃんと着いたら
西軍のやつらなんてけちょんけちょんだったろwwwwww


18 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/10/08(土) 14:46:16.61 ID:I0ojZAfiO
戦う前から勝負を決める、これは初歩中の初歩


21 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 14:47:13.68 ID:S3Oy1RH+0
西軍の戦略がカスだっただけだろ
つまり大将の力量が違いすぎる


23 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/10/08(土) 14:47:51.80 ID:O4HM2Gci0
ただ我が軍が仕事をして西軍が勝利した場合
我が藩は無事で済みますでしょうか。


28 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/10/08(土) 14:49:08.81 ID:yHtrXPDv0
風雲児たちによると
三成の石高が微妙なせいで一本化出来なかったとか書いてあったな


30 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/08(土) 14:49:50.26 ID:ZZRP4goE0
吉川のせいということで毛利宗家の意見は収束している


32 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/08(土) 14:50:03.52 ID:a9y1owBc0
もし豊臣秀頼に越後の軍神様なみの統率力があったら・・・?
雄叫びを上げ、家康本陣に騎馬突撃を仕掛ける秀頼!!


34 :名無しさん@涙目です。(秘境の地):2011/10/08(土) 14:50:43.75 ID:kY3JIJ9S0
だいたい大将とその一族が合戦中ピクリとも動かねえとかアホかよ


37 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 14:51:42.07 ID:UM0L8fe80
秀頼が大阪城から出てきてたらどうなった?


45 :名無しさん@涙目です。(山陽):2011/10/08(土) 14:53:29.26 ID:ZrU7nsz/O
>>37
家康の大義名分がなくなるから戦にならなかったと思う


85 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/08(土) 15:06:43.42 ID:3P6ArsSj0
>>37
福島加藤池田あたりは和議を申し込んで東軍総崩れだろうな


38 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 14:51:43.02 ID:g3biXdxW0
関ヶ原にいた毛利は当主こと毛利輝元の名代の秀元で
吉川を蹴散らして家康本陣に突撃するなんて決断できる状況になかった
家は残ったんだし結果オーライですよ


39 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 14:51:44.04 ID:qSy3cuOe0
空弁か

WS000309



42 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/10/08(土) 14:52:10.36 ID:FEmICFcQO
(・ω・)コヤバヤカワ!

WS000308


43 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 14:52:53.13 ID:HkLNUVht0
徳川軍本隊(中山道・秀忠隊)4万 遅参組

徳川秀忠、青山忠成、石川康長、植村泰忠、大久保忠佐、
大久保忠隣、大久保忠常、小笠原信之、奥平家昌、
酒井家次、酒井忠利、酒井忠世、榊原康政、真田信之、
諏訪頼水、仙石秀久、土井利勝、土岐定義、戸田一西、
内藤政長、日根野吉明、平岩親吉、本多忠政、本多正信、
本多康重、牧野康成、森忠政、山口重政。



50 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 14:55:22.89 ID:7GZkqZvj0
結局毛利は東軍だったということですな


52 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/08(土) 14:56:14.31 ID:+z66xXWK0
家康は戦術一流戦略超一流だからな


53 :名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/08(土) 14:56:17.38 ID:qXuntOCT0
吉川広家が知将扱いされてるのが納得出来ない
家康本人に約束取り付けず改易されかけるとかマヌケにも程があるだろ


175 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 15:38:56.26 ID:hwapFGCs0
>>53
東軍が勝つと予測したことは正解だったけどな


183 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 15:41:18.04 ID:kj3usOZq0
>>175
普通に毛利が動いてれば関ヶ原では西軍の圧勝じゃね?
宇喜多があんだけ頑張るとは誰も思わなかったが
ただ、その後家康が一戦で滅亡するとは思わないし勢力
盛り返すだろうが


197 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 15:46:15.99 ID:hwapFGCs0
>>183
全てはifだから無意味なんだけど
裏切り確定してなかったら家康も関が原で
正面衝突を選択しなかったかもしれないし
家康が負けて三成の天下になっても
統治うまくいかないと思ったのかもしれないし
結局三成の信用がなかったんだろ
 

201 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 15:47:46.97 ID:kj3usOZq0
>>197
家康も関が原で正面衝突

ああそれがあるか、あの慎重居士が「関ヶ原で一か八か」なんて
やらないだろうな、健康に不安があったならともかく


63 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/10/08(土) 14:59:09.37 ID:yHtrXPDv0
勝敗逆だったら今の日本どうなってたんだろうな
そういうの妄想するのはちょっと楽しい


69 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/10/08(土) 15:01:09.16 ID:toM1PdO80
仮に毛利の本領安堵が実現しても
戦後も徳川の風下に立たなきゃいけないのは確実なのに。
毛利が主導的に動いて西軍勝てば
毛利が筆頭大老で政権握れたのにな。


80 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/08(土) 15:04:33.51 ID:ybXd7g9m0
>>69
後から考えるとそっちが得じゃんと思える事でも、
現場に居る人間は気づかないなんて事は良く有るし
てかみんな戦乱に疲れ果ててんのに、
三成がまた戦争やるよとか言い出したのが悪い
厭戦気分を巧みに利用した家康が上手い上手すぎる


77 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 15:03:40.71 ID:DEV51Eb/P
輝元が仕事できたら光成は苦労はしてない
そもそも秀吉没後に家康と張り合えたのは前田利家だけだ


81 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/08(土) 15:04:43.64 ID:recQ99p70
天下分け目の戦いって結局後付けだろ
実態は豊臣家臣同士のただの内輪揉め


83 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 15:06:22.27 ID:vr+z58CH0
よう分からんけど、何で小早川軍に1万も兵が確保できたん?
小早川って毛利の傘下みたいなもんだろ?
小早川隆景みたいな武勲をあげて五大老になれるような人物なら分かるけど
糞みたいな養子に1万も兵を動員させて馬鹿としか思えんw


129 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 15:24:42.31 ID:g3biXdxW0
>>83
秀秋が秀吉の甥だから実質的に小早川は豊臣家化してた
他で言うと北畠信雄とか結城秀康とかそんなようなもんの類だ


91 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 15:09:44.47 ID:TKXe8sYj0
始まる前から完璧な包囲殲滅陣敷けておいて
負けるとかほんと意味不明だよな
そら義弘も開幕から捨てがまり最終形態完成してんだから
まさか負けると思わずぼーっとつったってるわな

95 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 15:10:30.61 ID:8yRjtsBS0
つくづく淀は政局見れてなかったよな


99 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/08(土) 15:12:29.98 ID:ph2ffTdH0
島津に関しては石田がKYな言動を繰り返して義弘と豊久を激怒させたらしい
だから戦始まっても全く動かなかった


130 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/10/08(土) 15:25:19.04 ID:recQ99p70
>>99
マジで三成は今で言うKYなんだよなw
朝鮮から帰ってきてヘロヘロの状態なのに「お疲れ様でした。
ところで年貢がまだですけど3日以内に必ず納めてくださいね」
とか平気で言っちゃうようなやつw

政治家としては優秀なのは間違いないんだけど


144 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 15:30:22.46 ID:zufEeoE40
>>130
×政治家○官僚


239 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 15:58:55.50 ID:tIbFLSPx0
>>130
が言うように官僚としては優秀だけど人心掌握が全く出来ないKY
戦に関しては四流



252 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 16:02:53.83 ID:kj3usOZq0
>>239
秀吉の三杯の茶(まあこれはほぼ創作かな)
大谷行部の膿茶
島左近の雇い方
関ヶ原での部下の奮戦

多重人格なのかねえ、
まあKYであることには異論無いが

第一席 石田三成の3杯のお茶

大谷吉継に関する逸話・エピソード 茶会編

島左近の雇用


262 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 16:06:12.84 ID:p/WFWBNj0
>>252
何故あそこまでするくらい島を家臣に迎えいれたかったんだろう
あの時代だし、男色の感情もちょっとあったのかな


299 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 16:16:53.30 ID:W6CpzkvJO
>>262
戦がからきしだと思われてたから歴戦の武将を
指揮官にしたかったのと、他の荒大名に対しての牽制や
名声や箔をつけたかったんだろ
弱い大名と思われてたらすぐ攻められるけど、
指揮を執るのが名将だってわかってたら攻めにくいだろ


314 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 16:22:17.96 ID:p/WFWBNj0
>>299
でも家臣に迎えた時点では
歴戦の武将と言えるほどの武功はなかったよね?


320 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 16:24:19.62 ID:cvU1/g4W0
>314
大和の筒井に右近左近ありと言われる程の人材だけど?


334 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 16:28:07.29 ID:p/WFWBNj0
>>320
関ヶ原以後の創作でしょ
当時そんな重臣に置かれてたような人物が
筒井家とケンカ別れするはずがない


347 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 16:31:07.78 ID:cvU1/g4W0
>334
本当の話。高山右近と島左近は当時からメジャー。
三成が召し抱えるとき自分の領地の半分を
与えるくらいの待遇からみても当時から評価の高い人材の一人だった。
気むずかしい性格が災いし順慶の評価は低かったみたいだけど。


353 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 16:32:37.47 ID:p/WFWBNj0
>>347
ごめんそうだったのか
じゃあ三成同様に左近の性格も相当だったんだな


101 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 15:13:13.49 ID:56/H3RJD0
ちょ、ちょっと待って!今弁当食ってるから!


103 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 15:13:48.56 ID:Hce0LQBO0
吉川が動かん


116 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/10/08(土) 15:17:57.57 ID:ALLMMJz10
山内一豊はなんで東軍なんだよw


127 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 15:24:18.61 ID:TKXe8sYj0
>>116
秀吉の子飼いが総じて裏切ってるのがマジすごい
ぺーぺーから育て上げられ大出世させてもらったってのに
三成ら上層部が嫌いだから協力しないならまだしも敵になるとかどんだけ
朝鮮の役は過去の事捨てさせるほどのことだったんだろうな


194 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 15:44:57.98 ID:QXNdiDiS0
>>127
名目上は石田三成という「君側の奸を討つ」ことだったからな


139 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/08(土) 15:29:09.08 ID:ph2ffTdH0
朝鮮出兵のときに監査役の三成が
出兵中の尾張派や古参派の武将の失態を秀吉に吹き込みまくった
あれでみんな三成のことを殺しても飽きたらないほど憎んだ


142 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/08(土) 15:29:32.31 ID:u3td2u9y0
つか秀吉でも潰せなかったのに
三成ごときが家康を潰せるわけがねぇ
大谷はよく分かってたんだけどな


146 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/08(土) 15:31:32.62 ID:ybXd7g9m0
>>142
しかしそれでもやらなきゃ豊臣家は潰れる
三成はマジで諸葛孔明以上に将来を見通してた
コミュ障だけど


148 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 15:31:51.54 ID:rRB1mp6+0
秀吉の子供って秀頼だっけ? 
あいつが総大将にでてれば余裕で勝っただろ
石田三成もそれ当てにしてたんだろうな
そもそも三成って大名でもなんでもないのによくがんばったよ
しかも官僚なのに義理にも厚い 私財も溜め込まなかったというじゃない
福島とか加藤の方がバカに見えるな


159 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 15:35:19.92 ID:qBrhiZXq0
>>148
そりゃそうなれば豊臣恩顧の連中は反対側にはつかんだろうからな。
ただ、そうならんように巧く根回しした家康はやはり凄いわ。


184 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 15:41:55.48 ID:G/XDGZjU0
>>148
佐和山19万石以外にも豊臣家の蔵入り地も
管理してたから実質30万石近い所領を持つ大名。
東軍進軍経路にある佐和山城守備に兵を割いたお陰で
関ヶ原には6000人で臨まなければならなかった。


150 :名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/08(土) 15:32:23.06 ID:r24ZIgXv0
ドイツの参謀メッケル少佐に
関ヶ原の布陣図を見せたら西軍の勝ちって分析されたんだよな


155 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 15:34:01.20 ID:TzqMhw3T0
>>150
陣形だけみれば誰でも見事と思うからな


161 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 15:35:30.55 ID:LzoAsxdF0
>>155
そこは陣形考えた石田すげーなの?


179 :名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/10/08(土) 15:40:18.19 ID:ybXd7g9m0
>>161
家康は石田側の内部事情を全部知ってたワケだから、
あえて先に有利な陣形を取らせてあげた。 とも考えられる
絶対勝てると思えば、戦闘に訴えるもんな。 人間の心理的に
さっさと戦いたかった家康が誘導したんだわ

戦いが長期化してどさくさ紛れに味方にした
同僚が変心するかもしれんしな


158 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/08(土) 15:34:59.65 ID:0DFqbqfC0
福島しかり毛利しかりバカすぎるだろ
全員騙されて悲惨な末路たどってるし


166 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 15:37:04.56 ID:ch+UvFpN0
>>158
正則は清正と同タイミングで逝っとけば良かったんだがな


173 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/08(土) 15:38:51.78 ID:srR4oann0
秀頼を出せば西軍が圧勝してた。
それをさせなかった家康はさすがと言うべきか


176 :【沖縄電 - %】 (沖縄県):2011/10/08(土) 15:39:09.05 ID:V524Sr+t0 
もしも毛利が動いていたら‥


205 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 15:48:46.77 ID:tIbFLSPx0
>>176
予定では家康の背後に秀忠がいたんじゃね?


188 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 15:43:00.80 ID:nCnUUGvp0
必死こいて戦ったのに九州や東北みたいなゴミ領地に左遷wwww


189 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 15:43:01.22 ID:D/GDadPj0
安国寺が居なくても、吉川は徳川に内通したんかねぇ
もし、安国寺憎しが内通傍観の主原因だとしたら下らんなぁ。


238 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 15:58:23.84 ID:MgalPY2X0
>>189
吉川・安国時を研究してるひとの本とかを読んだだけだけど、
吉川と安国寺が仲が悪かった形跡はないみたい。
むしろ、言い争いが多めの毛利家中の中では良かったんじゃね?
って状況証拠の手紙があったり。
ただ、関ヶ原の後、吉川が自筆で、安国寺と
ものすごく仲が悪かったっていうことを書いた覚え書きを書いてるんだよ。
まあ、アリバイ作りだな。仲が悪いって言われる根拠はそれ。


204 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 15:48:34.95 ID:G/XDGZjU0

org2114857



208 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/08(土) 15:49:52.68 ID:ZZRP4goE0
>>204
これで負けるんだから世話ないわなw 


219 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 15:54:01.36 ID:tIbFLSPx0
>>204
もし秀忠が間に合ってたら
 

org2114877



237 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 15:57:49.86 ID:LzoAsxdF0
>>219
つくづく秀忠軍を信濃に釘付けにした真田ってすげぇと思う


209 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/10/08(土) 15:50:04.40 ID:bWH8aGKC0
島津ってやる気なかったの?


216 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/08(土) 15:53:16.12 ID:3V7ImJB1P
>>209
本当かどうかは知らないが、よく言われてるのは

夜襲をかけようと提案
     ↓
石田三成に却下される
     ↓
ふて腐れてやる気なし


229 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 15:55:48.65 ID:p6Stv4ACO
>>209
>>216の後味方が敗走し始めてやっとこさ腰を上げたかんじ。

確か兵数600


644 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/08(土) 17:45:59.10 ID:R5+jLvcDO
>>227
島津は薩摩で内乱があったから、
当主の義久が畿内にいた義弘に援軍を送らなかった。

だから、義弘は自分の護衛+自分を慕って
遠国から駆けつけてくれた一部の家臣だけで戦う羽目になった。



214 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 15:51:43.94 ID:QXNdiDiS0
島津はもともと家康の味方するつもりだったんだよね
でも家康が「は?テメエなんか信用できるか」ってつっぱねたから
拗ねて西軍についたという


224 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 15:55:11.27 ID:cvU1/g4W0
>214
家が遠いんで上杉討伐隊に間に合いませんでした
折角なんで西軍に入ります
実態はこれ


221 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 15:54:26.03 ID:hh1Ehyoj0
あれだけ真田が本体足止めしてくれてたのに情けなや・・・


235 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 15:57:07.73 ID:kj3usOZq0
>>221
「歴史にifはない」とかしつこく言いたがるバカいるけど
「実の息子が率いる主力直属軍が合戦に間に合わなかったら」
っていうすごいifだよね、関ヶ原って


241 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:00:04.31 ID:UvHo+wDs0
三成って内政は最強クラスなの?


249 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 16:02:29.02 ID:8yRjtsBS0
>>241
太閤検地の発案者



255 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/10/08(土) 16:04:04.52 ID:Y+u+32Uu0
根回しと裏切りが横行した潔くない戦いだったじゃん


258 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:05:24.85 ID:3W3u4t8N0
もしもは無いんだけど、西軍が勝った歴史もどうなってたのか見てみたい


279 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 16:11:10.91 ID:hwapFGCs0
>>258
三成さんについていく人が少なくてまだまだ続くよ戦国時代になると思う


295 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:14:21.37 ID:3W3u4t8N0
>>279
家康にはそんなに人望があったのかな?

まぁ戦国後平和に過ごせたのは徳川幕府のお陰なんだろうけど、
信長も死なずに天下統一してたら日本は超戦闘民族化してるっぽいし

歴史ってのは振り返って見ると、結果一番良い方向に進んでるんもんだな


319 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 16:24:07.12 ID:8yRjtsBS0
>>295
■関ヶ原の戦いで加増された大名
福島正則20万石 → 安芸・広島49万石
黒田長政18万石 → 筑前・名島 52万石
浅野幸長16万石 → 紀伊・和歌山 38万石
細川忠興18万石 → 豊前・小倉 40万石
池田輝政15万石 → 播磨・姫路 52万石
加藤嘉明10万石 → 伊予・松山 20万石
藤堂高虎8万石 → 伊予・今治 20万石
田中吉政10万石 → 筑後・柳河 32万石
小早川秀秋36万石 → 備前・岡山 51万石
山内一豊6万石 → 土佐24万石
加藤清正25万石 → 肥後・熊本 52万石
最上義光24万石 → 出羽・山形 57万石
前田利長80万石 → 加賀・金沢 120万石
京極高次6万石 → 若狭・小浜 8万石
京極高知10万石 → 丹後・宮津 12万石
有馬豊氏3万石 → 丹後・福知山 6万石
堀尾忠氏17万石 → 出雲・松江 24万石
真田信之3万石 → 信濃・上田 9万石
井伊直政12万石 → 彦根 18万石
松平忠吉10万石 → 尾張・清洲 52万石

戦争前から約束されていた石高


259 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/08(土) 16:05:28.18 ID:tnW7S5VJ0
隆景が生きていて毛利全軍率いて
ガチで関ヶ原で戦っていたら面白かっただろうな


261 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:06:08.98 ID:382y0bwg0
疑問点

・豊臣麾下って何?

・毛利は「毛利」「吉川」「小早川」だったが、
小早川は統制がとれなくなって代わりに安国寺恵瓊が
小早川のポジションに収まっている?

・仮に東軍が負けても無傷の徳川秀忠隊3万が
やってくるのでやはり東軍が最終的に勝つのでは?

・「豊臣恩顧がウンタラカンタラ」という意見があるが、織田恩顧の連中が
誰も織田秀信を顧みないので当時は「恩顧」なんて概念はなかったのでは?


287 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 16:13:19.12 ID:cvU1/g4W0
>261
豊臣麾下は反家康系秀頼直属の黄母衣衆
 
恵瓊と秀秋は仲が悪いのでそれはない。
 
そして秀忠は無傷ではない遅刻した分兵糧も無駄にしてるので戦えない。
 
恩顧の連中は本当。関ヶ原のあと幕府設立後秀頼を江戸に出頭させた際
恩顧の連中は激怒して護衛し反乱一歩寸前まで行った。


271 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:08:32.04 ID:k31qajjH0
布陣図見たらマイナーな有馬豊氏が何気にいい場所任されてるな
いくら敵は動かない連中ばかりとはいえ家康の背後
そんなに信用されてたの?


276 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:10:22.90 ID:c8AkB/150
>>271
関が原は家康の目的は豊臣恩顧の相討ちだからな

結果負けても徳川家は主力温存されてるのに気づくべき


273 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:09:01.77 ID:2i+h1pQh0
がら空きの九州でハッスルした黒田父は実際何がやりたかったの


278 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/08(土) 16:11:00.39 ID:mEsnBZA60
>>273
戦が長期化すると踏んでその間に
九州内を抑えて天下狙ったけど直ぐに戦が終わったのでショボン




277 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:10:48.44 ID:siM3d4K90
布陣だけで見ると、徳川囲まれてるのにな。
裏切りには、よほどの自信があったんだな。
それにしても、後ろから毛利が来たら、どうする積りだったんだろう。


285 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:12:29.20 ID:tIbFLSPx0
>>277
家康「バカ息子は何をしとるんじゃ!ワシの背後がガラ空きになるじゃろうが!!」


288 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:13:27.66 ID:siM3d4K90
>>285
あ、そうだった。真田に抑えられたんだったな。
本当に危なかったな。
吉川と真田の功績でかいな。



304 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 16:19:54.96 ID:TKXe8sYj0
>>288
東軍にも京極ってのが吉川元春級と言われる
小早川秀包と立花宗茂というとんでもない連中足止めして
行かせなかったしどっちもどっち


325 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:25:43.55 ID:tIbFLSPx0
>>304
小早川、立花合わせても5、6000くらいじゃね?
秀忠40000が間に合ってたら西軍ますますやる気無くしてそうだ



307 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 16:20:17.85 ID:2cUw7IGO0
これ毛利軍は秀忠の応援が家康と合流しないように見張ってことかい?

org2114857

 

311 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:21:32.79 ID:c8AkB/150
>>307
やる気が無いので登山後弁当食ってただけ


351 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:31:44.48 ID:GNDTJ26P0
>>307
これって、もし毛利軍が動いたら徳川包囲されて死亡するんじゃね?


352 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 16:32:33.50 ID:FEL9M33w0
>>351
そうそう、布陣については西軍圧倒的有利が定説



392 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:41:53.95 ID:siM3d4K90
>>307
それは吉川の策略だったという話。
間に合ってれば、布陣までに秀忠はその内側にいたはず。
わざと戦場から遠ざかって、戦いにくい場所に布陣したと。
それは歴史秘話でやってたな。



316 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 16:22:55.13 ID:xSm6x1GC0
真田は秀忠足止めするより、関ヶ原で家康と野戦した方が良かった。


318 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/08(土) 16:23:52.34 ID:eBkq/Y0r0
>>316
数千の兵じゃどうにもならんだろ


324 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 16:25:25.96 ID:QXNdiDiS0
>>318
ところが昌幸は寡兵で大軍を破る天才で
かつては信長・家康の連合軍を破ったこともある


332 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 16:27:36.34 ID:5yK8ED8u0
>>324
野戦と攻城戦じゃ勝手がぜんぜん違うよ
野戦は完全に数が物言う


328 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 16:26:42.72 ID:t3gX4Uzb0
小早川秀秋が東軍についたのは当然だろ
朝鮮の役で自ら16人の明兵斬ったのに
石田三成に讒言されて領地没収されかけたからな
アホ三成はなんで自分の思い通りに小早川が動くと思ったんだろうな


340 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:29:38.65 ID:c8AkB/150
>>328
三成からしたら小早川は豊臣恩顧だし、
総大将は毛利だからって思ってたんだろうな

処がどっこいこれが現実ってAAが似合いそう



330 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:27:01.57 ID:X0bUd+fG
実際戦ったのは石田だが本当の西軍総大将は毛利輝元
大阪城から動かんかったけどな
小早川といいこいつといい毛利一族のカスっぷりがすごいなw


335 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 16:28:18.61 ID:QXNdiDiS0
>>330
輝元は「動けなかった」んだよ
家康の謀略の中では最大の成果



354 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/10/08(土) 16:32:44.74 ID:lZbXV13oO
秀忠が間に合っていたら——っていうのがあるけど、
間に合ったら間に合ったで、戦役に勝って徳川の世が来るとは限らない。
西軍の増援は毛利、立花15000人。対して秀忠の30000人超。
東軍有利に傾き、西軍は短期決戦よりも持久戦を志向するはず。
そうすると、豊臣家に裁定能力がなければ、
応仁の乱みたいに長期化する可能性がある。
秀忠が遅参したのはかえってよかったのかもな。



365 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 16:34:25.41 ID:XUYozGIl0
小早川の裏切りって大谷らにある程度読まれてたらしいじゃん。
でも他にも裏切ったやつがいたのが誤算だったらしいって話きいたことある


369 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 16:35:31.38 ID:t3gX4Uzb0
三成は軍議のとき毛利一族を一人も呼ばなかったからな
せっかく来てやったのに門前払い食らったようなもんだからな
毛利が動かなかったのは当然


377 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 16:37:42.96 ID:G/XDGZjU0
>>369
大大名たちをageて上手く乗せる術を
持ち合わせていたなら結果はまた違っただろうね



380 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 16:38:55.26 ID:t3gX4Uzb0
家康のもとには関ヶ原の前に吉川広家から絶対に毛利は動かないから
領地を安堵して欲しいっていう書状が来てた
だから家康は安心して布陣した


385:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 16:40:37.82 ID:TKXe8sYj0
>>380
安心出来るかw


386 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:40:51.23 ID:zfuHXkID0
>>380
そんな紙切れ一枚で自分の命をかけるアホなのか家康は


398 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 16:43:05.27 ID:t3gX4Uzb0
>>385>>386
毛利秀元は若いから全軍の指揮を吉川広家にあずけてたんだぞ?
実質毛利勢の総大将
そいつから絶対に動かないって書状が来たら安心するだろ



401 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/08(土) 16:43:24.97 ID:3P6ArsSj0
>>380
書状だけでなく毛利重臣の福原・粟屋の親族を人質に黒田長政に渡してる


412 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:47:22.89 ID:zfuHXkID0
>>398
どうしてその吉川広家が嘘ついてるって想像ができないんだよ
保身のために両方と交渉しておくなんていくらでもある話だろ
家康が吉川が動かないのに賭けたとか、
状況把握ができなくてこういう布陣になったとかならともかく、
本人の書状だけで吉川が動かないと確信してってのは
リスク管理ができてなさすぎる



424 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 16:50:37.84 ID:t3gX4Uzb0
>>412
そもそも毛利を動かしたのは安国寺恵瓊
恵瓊と広家は仲が無茶苦茶悪かった
恵瓊が西軍に加担すれば吉川は東軍に加担するのは目に見えてた



440 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:55:33.43 ID:zfuHXkID0
>>424
心変わりなんかいくらでもあるだろ
今動けば毛利が日本の実質トップにたてる、本家はあくまで西軍についた
なんとでも理由はつく。家康は他人の心をリアルタイムで覘けるほどなのか?



458 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/10/08(土) 17:00:08.21 ID:t3gX4Uzb0
>>440
吉川広家はそもそも西軍につくメリットを一切感じてなかった
仮に関ヶ原で勝てたとして毛利が天下をつかめるとは考えていなかった



472 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/08(土) 17:04:04.20 ID:3V7ImJB1P
>>458
石田三成が仕切る以上、どうあがいても豊臣は纏まれないので乱世逆戻り
軍事面から物を見てる広家はそこを考えてしまうわな
逆に政治面から見ると安国寺の発想になって、輝元も乗せられちゃったと



383 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:39:47.57 ID:+g7cRs1Q0
小早川「裏切る? いいや、違うね。見限るんだよ」

387 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/08(土) 16:40:53.99 ID:eBkq/Y0r0
>>383
最期は家臣に見限られたw

393 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 16:41:57.72 ID:LC9FDpiCO
でも戦で自分達も死ぬかも知れないのに
裏切る訳でもなく動かないってどう言う心理なんだろ
島津とか終わってから躍起になって逃げたけど
国へ帰った時には兵30人も居なかったらしいじゃん
あれはどうあっても現代人には理解出来ないだろ
何がしたかったんだと


428 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 16:51:36.19 ID:TKXe8sYj0
>>393
当時の義久も理解出来なかったと思うw
勝手に遠征しに行った義弘から再三援軍要請来ても
「動くな勝手なことするなアホ」つって一切出して無い
しかも始めは「東軍の応援しに行ってくる!」とか言って出ていったのに
帰ってきてみたら部下大半死なせて一族の一人も死なせて
まさかの西軍についてよりにもよって徳川の陪臣に大怪我させて
敗軍として帰ってきた 勝手に意味不明なことして最低最悪に状況悪化させて帰参w
後世に武名は轟いたかもしれんが当時の義久は卒倒しそうだったろうな


455 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/08(土) 16:59:33.00 ID:u3td2u9y0
>>428
ワロタw


402 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:43:30.67 ID:+M4gCvE20
数百人の島津にボコられて死んだ井伊直政は相当情けないよな… 
 

414 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/08(土) 16:47:51.17 ID:3P6ArsSj0
>>402
最後の中央突破まで兵力体力を温存してた島津と、
一番槍つけて開戦から半日戦い続けていて
ヘトヘトだった井伊だから、普通じゃないの?



410 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 16:46:50.38 ID:vorvFD8t0
密約の前提があるにしろ、信じてノコノコ陣を進める家康も正直甘いと思う
仮に死んでも平気と踏んでたのか、
そんな度胸はあるまいと毛利家を見極めてたか
なんにせよ戦後の流れ見てると毛利家は判断誤ってるな、
元就なら絶対一勝負に出てた



411 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 16:47:07.16 ID:9lM0jRCq0
上杉+毛利の西軍が勢力優勢だから、勝ちパターンはいくらでもあるだろう。
足止めした真田も勝ったと思ったらしいしw


418 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/08(土) 16:49:16.47 ID:siM3d4K90
そうそう、あと上杉との連絡が密に出来てれば、東軍はかなり危なかったな。
微妙な戦いだったような気しかしないね。


420 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:49:30.56 ID:nk11rlaG0
秀忠が足止め食らってたならなんで上杉は関東に攻めなかったの?


425 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:50:42.66 ID:c8AkB/150
>>420
ちゃんと結城秀康が守ってた


430 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/08(土) 16:51:56.05 ID:x4BhrL7z0
小早川に多数の兵が居たのはなぜ?


435 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:54:47.95 ID:c8AkB/150
>>430
36〜40万石だと15000居てもおかしくない

452 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/08(土) 16:58:37.83 ID:edumgDHp0
>>430
上杉討伐の為に狩り出されてたが元々は対朝鮮用の守りの兵。
朝鮮から撤退したとは言え、反撃に出て九州に攻めて来ないとも限らないので
それなりに備えが必要だったので動員し続けていた。
小早川家も破綻寸前で、上杉征伐で武功を立てる必要があった。
 

431 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 16:52:26.85 ID:ac5FjD9i0
小早川が裏切った時の家康って、
ゲッターロボの悪役みたいな悪そうな顔してんだろうな…


WS000310




438 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 16:55:23.13 ID:0slYowdq0
毛利秀元15000で吉川広家が3000だから余裕で広家をシカトできたのにな


451 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 16:58:30.95 ID:G/XDGZjU0
>>438
秀元軍の前方の山道を広家軍が塞いでたから仕方がない


442 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/08(土) 16:56:07.27 ID:rZMDR33X0
西軍で最強クラスの武将で兵力も大きかった
立花宗茂、毛利秀包が戦場にいないっていう時点で無茶苦茶だよ
まともに指揮取れる感じじゃなかったんだろ


465 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 17:02:37.50 ID:TKXe8sYj0
>>442
こいつらが来てたら秀秋の心情もちょっと変わったかもね
朝鮮の役でこいつらの強さ怖さも知ってるだろうし
秀包は自分のせいで廃嫡されてしまったわけで
恨みをかってる自負はあるだろうし


450 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/08(土) 16:58:07.00 ID:g3znfKKC0
関ヶ原は家康の天下取りの決戦という位置づけだけど
名目上は
豊臣家筆頭家老軍団(東軍) vs 豊臣家に仇なす石田三成一派(西軍)
という戦じゃなかったけ?

だからこそ豊臣恩顧の大名たちがこぞって東軍についたし



456 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 16:59:56.71 ID:c8AkB/150
>>450
そうですよ

要は相討ち、家康の思う壺



457 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/08(土) 16:59:59.04 ID:382y0bwg0
そういや、島津などは文字通り「必死に」
戦場から離脱したが、毛利や長宗我部は
どうやって戦場から離脱したんだ?

負け戦で戦場でグズグズしていたら徹底的に掃討戦に遭うのに



467 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/08(土) 17:02:53.57 ID:c8AkB/150
>>457
開戦図みてみ、東軍は左に移行してるんで南宮山にはまともに向かってない
 
 

464 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/08(土) 17:02:27.05 ID:kO1cJvPA0
徳川の動員兵力
本人…30,000
息子…38,000

これは松平忠吉、井伊直政、本田忠勝等の自軍家臣を抜いてこの数。
本国にも残存兵力を残していたと
考えるといかに徳川が抜きん出ていたかが分かる。
これじゃ戦う前から徳川に屈する奴がいてもおかしくないし、
勝つべくして勝った戦いなんじゃないかな。


470 :名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/10/08(土) 17:03:30.22 ID:fqkQzboR0
毛利ってあのころは御家大事でもう領地減らされたくないって感じだから
家康の甘い言葉にころっといっただろうな
しかし馬鹿息子の4万引き止めた真田はすげえよ
真田が大坂城に入ったと聞いたとき家康ガクブルだったって理解できる



473 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 17:04:50.01 ID:4EURvJ4b0
早々に吉川隊をなぎ倒してでも安国寺隊は
無傷の家康旗本3万騎に突撃するべきだった
そうすれば流れが変わったかもしれないのに


490 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/08(土) 17:10:04.37 ID:MgalPY2X0
>>473
安国寺隊は(断定はできないのだけど)毛利家からの与力で
構成されてた可能性が非常に高いから、
毛利家の軍配を預かってた広家が承知しないと動かすのは無理だと思う。 
 

492 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/08(土) 17:10:26.17 ID:9lOkeqv/0
でも関ヶ原が直接、明治維新へと繋がってるのはロマンだろ

家康の凄さは、自分の死後に西国から
攻められることまでちゃんと判ってた事だよ
天下を獲るってのは、秀吉にしても家康にしてもやっぱ突出した人材なんだよ
東軍についた武将は、天下人の器を察知出来た人間なんだろう

何より、三成旗揚げ後の世評での大方の予想では、西軍有利だし


508 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 17:13:20.47 ID:2pBJKBrp0
>>492
家康は野戦の戦闘でも当代一流の人間だったけど
戦略家としては超一流の人間だからね。


493 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/08(土) 17:10:42.89 ID:rZMDR33X0 
長宗我部は明らかにやる気ないよね(´・ω・`)

org2114857



510 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/08(土) 17:13:25.00 ID:3cftrt7f0
>>493
やる気ないもなにも、会津遠征軍こと東軍の仲間になろうとした所を
石田三成に見つかって強制的に西軍に引きずり込まれただけですしおすし


497 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/08(土) 17:11:22.09 ID:3cftrt7f0
吉川広家「お、俺が悪いってのか? 俺は悪くねぇぞ」
広家「だって、内府が言ったんだ……。そうだ、内府が約束した!」
広家「俺は悪くねぇっ! 俺は悪くねぇっ!!」


503 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/08(土) 17:12:41.05 ID:PmvLD7uSO
>>497
三本の矢が見事にバラバラである



505 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 17:12:52.47 ID:XUYozGIl0
豊臣って直轄地が少なかったらしいね。
権力の根本が足らない家に長期政権は無理だった



526 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 17:17:09.50 ID:t+nNait60
>>505
ただし生野銀山や大森銀山等全国の金山銀山を直轄地にしてた。
よって直轄地の石高が低かったというのは間違い



525 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/10/08(土) 17:16:29.60 ID:KsM4BQV50
戦国時代のフィナーレが関ヶ原とか萎えるんですわ


550 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/08(土) 17:20:52.67 ID:9lOkeqv/0
>>525
小田原攻めとか、唐入り海外遠征を除けば、
関ヶ原で両軍合わせて15万、全国からかき集まって決戦をしたのは
古今未曾有 あっさり決着が付いちゃっただけで、戦としての大規模さでは
日本史上文句無しでしょ。

人間ドラマの悲喜劇も満載じゃん。



537 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/08(土) 17:19:12.93 ID:woDKC4U40
結局は秀頼の力量の無さが原因


551 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 17:20:54.81 ID:y5CQGBGF0
>>537
たかが7歳の子どもにどうしろと


555 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 17:22:14.84 ID:ovFyEeCfO
脇坂達が裏切らなかったら西軍が崩れることは無かったはずだ…
裏切った小早川に(便乗)とか人間のクズすぎる 
 

575 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/08(土) 17:26:05.37 ID:3cftrt7f0
>>555
脇坂は藤堂の工作によるもの。一方の小早川は黒田が絡んでる。
どっちも裏切りが決まってた


583 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 17:27:23.09 ID:ovFyEeCfO
>>575
なんと…脇坂も買収済みだったとは…
知らんかったよ



630 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/08(土) 17:41:28.93 ID:OZ6MDq0LO
引きこもりの輝元、弁当食ってる秀元、
足止めしてる吉川、裏切る気まんまんの小早川。
毛利家は何がしたかったんだ?


653 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/08(土) 17:48:33.47 ID:n8gDXTtt0
>>630
輝元の目的は、徳川の滅亡ではなく五大老としての頭目になりたかっただけ。
広家にも、徳川との完全決裂は避けるようにと指示はしてる。
でもそこには主従の温度差があって、あんな結果になっちまったんだうなと。




724 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/08(土) 18:21:33.12 ID:rJPnwuTI0
あとなんで戦後毛利はボロボロなのに島津は放置されたんだろ


732 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/08(土) 18:25:56.95 ID:306/Vj8/0
>>724
その後も抵抗したんだぞ 本国は安泰だったからな
 



753 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/08(土) 19:04:34.51 ID:5EyLhYq10
小早川がなかなか動かないから
家康がキレて鉄砲撃ったってエピソードをよく聞くけど
元々小早川って東軍につくために早い段階から工作してたんだってね
なのに何で土壇場で動く動かないとかいう話になってんの?
アホってレベルを超えて意味不明なんだけど


755 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/08(土) 19:13:06.19 ID:G/XDGZjU0
>>753
両軍からの誘いのエサを両天秤に掛けて
逡巡して容易に動けなかったんだよ


759 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/08(土) 19:17:39.35 ID:bHmU9ZXv0
天下分け目の合戦が裏切りだらけとか恥ずかしくないのかよ
本気で忠義を全うしろよ!!!!!









ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子
ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子