1:sin+sinφ ★:2012/08/17(金) 14:12:59.75 ID:???
極端にやさしい遺伝子を持つ、ウイリアムス症候群の子どもと大人

33

ウイリアムス症候群はほんのわずかな人しか知らないぐらい珍しい遺伝子の病気だ。
日本ではあまり研究が進んでおらず、数年前まで一般の小児科にすら知られていなかったそうだ。
欧米では、7,500人の新生児のうち、たった1人が発症する。
その一方で、彼らが出会う人々に放つ、強烈に印象的な活気と暖かな思いやり。
それがウイリアムス症候群が時折放つ魅力でもある。

ABC放送のクリス・クオモの番組では、ウイリアムス症候群の子供たちのキャンプを取材した。
クオモがキャンプに参加したとき、彼はハグと歓迎の嵐に襲われた。
さらに次には質問の嵐。”好きな色は何色?””どこに住んでるの?””
恐竜のバニー(ABC系の子供番組のピンクの恐竜。)に会ったことある?”

ウイリアムス症候群の子供たちはたいていその顔かたちの種類で特定することができる。
その顔の小ささ、尖った歯、上を向いた鼻、一目でわかる目の下の膨らみ。
しかしそのキャンプでは相手が何者か、どんな外見かにかかわらず、
全員が友達になろうとしているのだった。

"小さな子供達が近寄ってきて、あなたの顔をジッと見たとする、
そしてきっとその視線からのがれるのは難しいでしょう。"
ボストン大学の研究所でウイリアムス症候群の子供たちの社会的な行動を研究している
ヘレン・タガー・フラスバーグはそう説明する。
”相手が面識がある人であっても、まったくの初対面であっても、
4.5歳の症候群の子供たちは、少なくとも5分以内でその相手と友達になるでしょう。”

ヨーロッパでの調査員による興味深い研究によると、ウイリアムス症候群の子供は
人種の偏見が全くと言っていいほど無い。
子供たちや 赤ちゃんでさえ、自分と同じ人種を好むというぐらいに
強く焼き付けられている人種の偏見の神経経路が、
どういうわけかこの病気の子供たちには不足しているようだ。(続く)

ウイリアムス症候群の原因は何か?

ウイリアムス症候群は7番目の染色体上で25個の遺伝子の欠けが原因だ。
それは精子や卵細胞の生成中ランダムに起こる。
ヒトの染色体ゲノムには20,000から25,000個もの遺伝子があるにもかかわらず、
たった25個の遺伝子を失うだけで人の身体、行動、そして認識の形成に甚大な影響を与える。

なぜ遺伝子の削除がこのような人懐こさや本能のままに行動する抑制の無さ(脱抑制)を
もたらすのかはよくわかっていない。
私たちの人格は生活環境と染色体の複雑な結びつきとで発達する。

もしウイリアムス症候群であろうとなかろうと、たいていの子供は思いやりがあり、
心を開いていると思っているなら、それは間違えだ。
タガー・フラスバーグの研究チームはウイリアムス症候群の子供たちと、
一般的な子供たちとの比較をビデオで記録した。

感情移入についてのある実験で、大人の実験者がテーブルに膝をぶつけてひどく痛がっている。
研究室の録画では、一般的に発達している子ども達はただ見るだけで感情移入や気遣いは示さない。
しかしウイリアムス症候群の多くは実験者に近づいて彼女のひざをなでながら、
”どうしたの?”と尋ねる。

このような感情移入は警戒心の無さになる。
実験記録での一般的なこどもは毛むくじゃらで動いているおもちゃのクモに反応する、
タガー・フラスバーグの留意することは、いたって普通のことだ。
”彼女はそれに近づきたがらない。そしてそれに触ろうとして近寄る、ということもみられない。”

”ウイリアムス症候群の子供たちが気持ち悪いクモを出されたら、どんな反応をすると思いますか?
彼らの多くはそれを可愛がるんです。"

しかしながら、警戒心の無さは恐怖と紙一重でもある。
別の実験で、タガー・フラスバーグは部屋に見知らぬ人間を入れた。
ただの人ではない、野球帽をかぶり、濃いサングラスつきだ。
お察しの通り、一般的な子供たちは彼にまったく近寄らなかった。
しかし、ほとんどのウイリアムス症候群の子供たちは、彼に話しかけ、
さらに彼におもちゃで遊ぼうと言い出すケースもあった。

このような社会的な脱抑制と無邪気さは実生活で一大事となりうる。
そして大人になるとさらにそれは拡大する。

ニュージャージー州、ウエストウッドに住むウイリアムス症候群のケリー・マーチン(34歳)の場合、
いわゆる”友達”のからのいじめにあって、彼らのためにお金を払っていた。
ケリーの母親アンが気づいたとき、その額は1,500ドル(十数万円)になっていた。

”とても怖いことです、”
アニーは番組にそう語った。
”もし誰も注意も払わないような場所で、娘に何が起こりえるかがわかるからです。”

深刻な健康問題を抱えるウイリアムス症候群

人懐こさと警戒心の無さはさておき、ウィリアムズ症候群の人々は
重大な心臓疾患を含む身体的な病をしばしば持つ。

このような疾患は多くの症候群患者の寿命をわずか50代に縮める原因になる。
ミッチェル・セルフの息子、アレックスは生後4週間でウイリアムス症候群と診断された。

”彼は赤ちゃんのとき心臓手術を受けました”
セリフは番組に語った。
”去年は血管拡張チューブを2つ入れて、その処置の途中、彼は脳卒中を起こしました。
わずか9歳で脳卒中になった息子に、話すことや歩くこと、
それから手の使い方をもう一度教えなくてはなりませんでした。”

その病気を克服し、現在11歳になったアレックスは、すいすいと自転車に乗り、
ドラムとピアノを演奏し、普通学校に通っているそうだ。

▽ソース:極端にやさしい遺伝子を持つ、ウイリアムス症候群の子どもと大人 
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52096722.html 
リンク先にABC放送の動画があります。 
 


9:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:25:00.37 ID:bVKmmsML
遺伝子病ということは、かつて
こういう遺伝子を持つ連中は、野蛮な連中に
滅ぼされたわけだな。


13:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:30:16.46 ID:zNpnZuj6
どう考えても生存には不利だよな
ひょっとしたら、こういう遺伝子の働きで他の遺伝子グループとの
交雑が促進されて、環境適応性を高めていったのかね?


4名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:17:12.29 ID:1j7iCNy6
つまり
人気のないところで男に『抱いていい?』って聞かれたら
女のこの病気の人は「いいよ」って言う可能性があるわけ…か?


5:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:17:55.21 ID:GdfAlb0F
ドナ・ウィリアムスを思い出した 彼女もとてもやさしい


6:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:19:07.91 ID:IlYjykmT
人類平和実現の希望だな


16名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:34:38.34 ID:3G6KKcFz
戦いを忘れる人類の進化した形だと思いたい


21:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:45:09.10 ID:ryDpqifW
生き残れなそうだな…


26:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:48:57.51 ID:LA/Dx08u
ここまで極端じゃなくても警戒心の強弱は行動に大きく影響するよな


27:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:49:20.29 ID:Z2l7z1LQ
何かの本能的なストッパーが外れちゃうのかな
子供とはいえ警戒心は必ず有るはずだし


32:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:00:05.52 ID:EQ4eklE7
>>1
>このような社会的な脱抑制と無邪気さは実生活で一大事となりうる。

自然淘汰されるのは仕方がない・・・


40:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:19:17.87 ID:G9lD6xna
後半の身体的な問題が出ることも含めて
ようるすにある種の発達異常なわけよね
良い悪いは別にして


41:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:22:03.18 ID:GYCpRKY3
優しいってことはそれだけ淘汰されやすいってことでもある・・・
まあ本当に狂ってるのはこの世界の仕組みのほうなのかもしれんが


43:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:28:39.88 ID:BQlWX9sl
日本人のほとんどはこれ系統じゃないの?


46:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:34:41.28 ID:BQlWX9sl
たとえばディズニーランドのようなところで
キャラクターのきぐるみを着たスタッフに子供がどんな反応を示すか。
各民族ごとに調べてみるといい。


47名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:41:49.94 ID:9u5lNpyY
もしかしてこれが本来あるべき姿で

実は病気なのは排他的に戦争を繰り返す人類そのものかもしれない・・・


48名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:44:12.75 ID:GYCpRKY3
>>47
しかし人類以外の多くの生物も
(自分が生き残るためだとしても)他者に危害を加えることを前提として生きてるからなあ


61名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:17:49.37 ID:OxdMlvFQ
>>53
記事中にもある通り詐欺に遭いやすかったりして家族は苦労するかと


71:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:44:59.83 ID:VyudYb7q
>>61
それってさ、
根本的に悪いのは詐欺をする”病人”のほうだよね


54:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:01:08.98 ID:TYGgLw4D
54


この子はダイハードのブルースにそっくり


56:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:07:41.43 ID:x3G9wfjj
非危険回避能力症候群とか無危険判断症とかっていうほうが
この遺伝子の本来のヤバさがわかっていいんじゃないかな。
確か病気で火事になっても逃げない人とかいたよね。


57:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:11:59.34 ID:lcw0KboN
こういう病気らしい
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Williams/contents.html


59:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:14:45.59 ID:C3NTMDdD
エルフ人か


62:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:19:21.24 ID:e1E14h+y
石器時代なら猛獣や毒ヘビに襲われてすぐ死んだだろうな


64名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:29:51.65 ID:BQlWX9sl
このグループは絶対音感を持っている割合が高いことや、
不思議なリズム感を持っていること示す証拠がある。
ウィリアムズ症候群のある男の子は、片手で4分の4拍子、
もう片手で4分の7拍子という複雑なリズムを刻むことを覚えた。


76:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:19:32.33 ID:kcF+1OxP
ランダムに起こるのか。


77:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:21:08.14 ID:/YKIr+N9
優しさと賢さは相反するものなのかねえ?
両方を持っている人間が増えれば不毛な争いも多少は減少するだろうに


79:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:24:06.44 ID:/YKIr+N9
力を持っている人間に限って悪意の塊だったりするからなあ
まあ悪意がなければのし上がれないシステムのほうにも問題があるが


81:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:43:11.29 ID:/YKIr+N9
まあそれを言い出したらこの世の人間のほぼ全員が悪意の塊ってことになるがな


82名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:52:14.22 ID:lcw0KboN
そもそも善とか悪とか自体、人間がひねくりだした、ご都合主義の概念に過ぎないからな


85:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:12:16.61 ID:eF+XrtAS
>>82
善や悪の概念を持った者の方が自然選択によって
生き残って来たから今でも善悪の概念がある
つまり善悪は自然の法則、あるいは自然の法則に善や悪と名付けたと言うか…………


53名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:58:34.75 ID:JAHWWTJL
泣ける記事だな
逆にこういう人が長生きして幸せになればいいのに


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345180379/


ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子
ガールズ&パンツァー タペストリー E 麻子